かぼすって何?

カボスは、生産量の9割以上が大分産。
クエン酸とビタミンCがたっぷりの果汁とさわやかな香りが自慢の逸品です。

カボスの味の特徴

カボスは、香酸柑橘類の中でも酸味が強すぎないので食材の味を酸味で消すことがなく、またミネラル由来の塩味・苦味・甘味が相対的に高いため、焼き魚や鶏肉、牛肉等の素材の味わいを引き立たせるような料理に使うことにより、素材の味わいとの調和が活かされると考えられます。
また、ミネラル分としての塩味がしっかりとしていることから、食材に塩を添加する代わりにカボスを添加することにより減塩効果が期待されます。

-味香り戦略研究所 調査結果より-